山崎賢人主演映画2018年公開「羊と鋼の森」 旭川でロケ

若手俳優として、今、映画、ドラマ、

また舞台でも活躍中の山崎賢人さん

すでに山崎賢人さんの

2018年の映画出演情報も入ってきました。

その作品は、

累計発行部数50万部を記録した、

宮下奈都原作の大ヒット小説

『羊と鋼の森』

今回はその映画「羊と鋼の森」を

ピックアップしてみました。

山崎賢人主演映画「羊と鋼の森」 旭川の大自然でロケ開始

まず、「羊と鋼の森」の簡単な

あらすじをご紹介します。

 

山崎賢人さん演じる

主人公の外村直樹は、

北海道の高校で

ピアノの調律師・板鳥宗一郎と出会います。

板鳥が調律したピアノの音色を

「森の匂い」と感じた外村は、

その仕事や、

世界観に感銘を受け、

やがて板鳥のいる楽器店で

働き始めます。

ピアノをきっかけに

多くの人と繋がるなかで、

高校生の姉妹ピアニスト、

和音と由仁と知り合います。

その出会いを通して、

悩み、迷い、挫折を

経験しながら成長していく

青年の成長物語です。

 


画像引用:旭川私立春光台中学校HPより

 

今回の舞台は北海道ということで、

2017年2月上旬から

旭川でロケが開始されています。

 

旭川ではロケとなる春光台中学校や、

近場のカフェでの目撃証言が

ネットで飛び交い、

どちらも騒然となっているようです。

スポンサーリンク


山崎賢人・三浦智和さん映画「羊と鋼の森」で初共演

現在、唯一共演者として発表されているのが、

調律師・板鳥総一朗役の三浦友和さん。

 

静かな父親役から、

ワイルドな極道役まで、

どんな役柄を演じても見るものに

不自然さを感じさせない、

今や欠かせないベテラン俳優さんです。

 

現在65歳になられたそうですがお若いですね!!

山崎賢人さんと三浦友和さんは

初共演だということで、

二人の絡みに興味が湧きますね。

実は、山崎賢人さんは、

映画「麒麟の翼」で

その三浦友和さんの

御子息・三浦貴大さんとは

共演を果たしています。

 

そのときは絡みが

ほとんどなかったとはいえ、

まだ中学生役だった

山崎賢人さんにとっては、

先輩俳優さんのお父様ということで、

違った意気込みを持って

望んでおられるのかもしれませんね。

スポンサーリンク


山崎賢人主演「羊と鋼の森」 原作は2016年本屋大賞受賞作

この映画の原作、「羊と鋼の森」は、

2016年度の本屋大賞受賞作

ということはかなり有名な話ですが、

他にも「2016年キノベス!」第1位、

「2015年ブランチブックアワード」大賞と

3冠を達成したすごい作品だったことは

ご存知でしたか?

 

 

しかも、「羊と鋼の森」は、

初版が6500部と、

かなり少なかったにも関わらず、

これらの受賞を経て、

現在は50万部発行の大ベストセラーと

なっている超話題作です。

 

昨年公開された「四月は君の嘘」では、

ピアニストを演じた山崎賢人さん。

この「羊と鋼の森」では、

ピアノの調律師の役ということで、

昨年末から練習を始め

この撮影に挑んでおられるようです。

 

「四月は君の嘘 アニメ版」を FOD 31日間無料トライアルで見てみる

 

また、おそらくお相手役になる、

姉妹ピアニストのキャストも気になりますね。

 

これまでのように、またインスタで

ツーショット画像を公開してくれるのでしょうか。

今後の山崎賢人さんの

動向に注目していましょう。

スポンサーリンク