ディーンフジオカ、ドラマNHK「精霊の守り人」の感想を語る

2016年は様々なドラマに

出演したディーンフジオカさん。

あの透明感漂う凛としたフェイスに、

胸が高鳴った女性ファンが

急増したと言われています。

そのディーンフジオカさん、

2017年は1月より早速

NHK「精霊の守り人」

に出演しています。

ドラマ「精霊の守り人」は、

上橋菜穂子さん原作の

ファンタジー小説の実写化で、

2016年より三年に渡り

シリーズ化され放送される、

大変大掛かりなドラマのようですね。

 

「精霊の守り人」をU-NEXT 31日間無料トライアルで見てみる

 

ディーンフジオカさんが

今回出演するのは、

そのシリーズ三部作のシーズン2に当たる、

『悲しき破壊神』。

このドラマに関する思いを

ディーンフジオカさんが

語っておられるということで、

興味津々覗いてみたいと思います。

ディーンフジオカさんNHK「精霊の守り人」綾瀬はるかのアクションシーンの感想は?

この「精霊の守り人 シーズン2」。

シリーズ通しての主演は

綾瀬はるかさん。

短槍使いの女用心棒ということで、

真っ黒に日焼けした勇ましい姿で

出演されています。

 

 

その綾瀬はるかさんのアクションシーンを

垣間見たディーンフジオカさんは、

 

『タフな人だなという感想でっす。

この作品の撮影って特に長時間に

及ぶケースが多いのですが

集中力を持続させ、

リズムキープできるのは

すごい事だと思います。

実際にアクションを

演じているところを拝見して、

綾瀬はるかさんは

すごく努力家なんだろうな

と思いました』

 

と、大絶賛されています。

しかし、そのアクションシーンを

綾瀬さんと一緒にしたいか?

といえば、NOらしいです(笑)

 

「万が一事故になるとと大変、

個人的にはスタントマンと

バチバチやり合う方が

気楽で打ち込めますね(笑)」

なるほどこれは、

綾瀬さんのことが

イヤだということではなくて、

女優さんを傷つけることがあったら、

というディーンフジオカさんの

優しさなのですね。

スポンサーリンク


ディーンフジオカ さんドラマ「精霊の守り人」 の撮影現場を語る

ディーンフジオカさんの

「精霊の守り人」での役どころは、

ロタ王国の王の弟、イーハン。

 

ディーンフジオカさんのイメージでは、

 

「イーハンはすごく優しい人物です。

人種・民族差別が

強く存在する世界設定なので、

人種差別を制度化したような

その世界にとらわれず

本当の暖かくピュアなハートを

持っている人だと感じました」

 

と語っています。

 

 

そして、この物語のなかで

イーハンが見せるアクションシーンは、

当初予定になかったとか!

しかし、本来アクションシーンが

やりたくてやりたくて

仕方のなかった

ディーンフジオカさんは、

その思いを現場で言いふらすことで、

アクションシーンが

組み込まれたようです。

 

よっぽどやりたかったんですね!

その一連の出来事を振り返り、

 

「少しでも自分が好きなことを

取り入れ表現できるとなると

役や役作りへの思いも強くなり、

違う要素がプラスになって、

この役が好きになれる」

 

と語っておられます。

 

そうですよね。

ドラマ撮影でなくたって、

どんなお仕事も自分の希望が

叶ったとなれば、

その仕事に対する思い入れも

変わってくるものですもんね。

 

これはどうも、

今後のストーリーの中でも、デ

ィーンフジオカさんの

アクションシーンが

増えていくかもしれませんね。

スポンサーリンク