ディーンフジオカの歌う「history maker」歌詞の和訳(日本語訳)アニメ「ユーリon ice」 のOP

TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」

オープニングテーマを歌っているのが、

なんとあのディーンフジオカさん

曲名は「history maker」。

俳優でありアーティストでも

あるディーンさんが、

このアニメのために書き下ろした

「history maker」、

英詞の曲のため、

和訳が気になりませんか?

 

また、ディーンフジオカさんに

アーティストとしての才能の秘密に

迫りたいと思います。

ディーンフジオカさんのアーティストとしての才能

ディーンフジオカさんといえば、

今やドラマに引っ張りだこの俳優さん!

というイメージをお持ちの方は

多いと思いますが、

なんとディーンフジオカさんは、

ミュージシャンとしても

活躍されているのです。

 

そもそも、海外ではモデルとして

デビューしたのですが、

香港のライブで、飛び入りで

ラップを披露したことが

きっかけだというのですから、

ミュージシャンとしての

才能も元々おアリなんですね。

 

その、「history maker」を

歌うディーンフジオカさんの歌声は、

とても甘く、それでいて力強いですね。

高音域の伸びやかな声が

とても心象的です。

 

 

またまた女性たちを

キュンキュンさせているでしょう。

しかし、筆者のように

日本語以外さっぱりで

歌詞の意味がわからないのは

もったいないですよね。

ディーンフジオカの「history maker」歌詞を日本語訳してみた

そこで、ディーンフジオカ

大好き人間としては、

ここはひとつ、その歌詞を

訳してみたいではありませんか。

「history maker」これは直訳すると、

「歴史を作る人」。

 

「その世界を生み出していく人」

なんて訳でも行けるのかなあ、

なんて思います。

 

History Maker

作詞:DEAN FUJIOKA
作曲:DEAN FUJIOKA・梅林太郎・松司馬拓
歌:DEAN FUJIOKA

Can you hear my heartbeat?
Tired of feeling never enough
I close my eyes and tell myself that my dreams will come true

There’ll be no more darkness
when you believe in yourself you are unstoppable
Where your destiny lies, dancing on the blades,
you set my heart on fire

Don’t stop us now, the moment of truth
We were born to make history
We’ll make it happen, we’ll turn it around
Yes, we were born to make history

Can you hear my heartbeat?
I’ve got a feeling it’s never too late
I close my eyes and see myself how my dreams will come true

There’ll be no more darkness
when you believe in yourself you are unstoppable
Where your destiny lies, dancing the blades,
you set my heart on fire

Don’t stop us now, the moment of truth
We were born to make history
We’ll make it happen, we’ll turn it around
Yes, we were born to make history

 

以下和訳してみました。

 

決して満たされないこの思いに、

僕は疲れ果てたよ。

そんなとき、

僕は自分に言い聞かせるんだ、

夢は叶うと。

自分を信じれば闇は消えてなくなる。
もう誰にも止めることができない。
君の運命はどこにある?

君はどこでそのブレードで舞うの?
君が僕の心に火をつけたんだ。

止めるな!真実の瞬間を。

歴史を作るために生まれたんだ。

必ず実現させるんだ。

僕たちがすべてを作り出すんだ。
そう、僕たちは歴史を作るために

生まれてきたんだ。

君には、僕の鼓動が聞こえる?

遅すぎることはない、

と気づくことができた。

目を閉じれば、

夢を叶える方法がわかるんだ。

自分を信じれば闇は消えてなくなる。
もう誰にも止めることができない。
君の運命はどこにある?

君はどこでそのブレードで舞うの?
君が僕の心に火をつけたんだ。

止めるな!真実の瞬間を。
歴史を作るために生まれたんだ。
必ず実現させるんだ。

僕たちがすべてを作り出すんだ。
そう、僕たちは歴史を作るために

生まれてきたんだ。

 

こんな感じでしょうか?

少し無理がありますかね?

スポンサーリンク


ディーンフジオカの歌う「history maker」アニメ「ユーリon ice」 のOPとして話題に!!

このディーンフジオカさんが

作詞・作曲の「history maker」。

テレビ朝日で放映された

テレビアニメ「ユーリon ice」の

オープニングテーマです。

 

 

フィギュアスケートを

舞台にしたアニメということで、

「ブレード」なんて歌詞が

使われたのですかね?

ブレードというのは直訳すると

「刃」や「剣」となりますが、

スケート靴の刃の部分を

表す言葉としても使われています。

 

そのアニメが放送されるとすぐ、

「この主題歌は誰が歌ってるの?」

「歌詞の意味は?」

と話題になりました。

 

「ユーリon ice」をU-NEXT 31日間無料トライアルで見てみる

 

それにしてもディーンフジオカさん。

俳優だけでなく、

シンガーソングライターとしての

才能もばっちりです。

今後の活躍が期待されますね。

スポンサーリンク