ディーンフジオカ、ドラマ台湾で多数出演 映画主演も!!見る方法は?

ディーン・フジオカさんは、

元々台湾や香港

ドラマ映画出演・モデルとして

活躍されていました。

もちろん、映画で主演にも

抜擢された程の人気っぷり。

 

ここ数年、海外で活躍する、

日本では無名の日本人タレントさんたちが、

その活躍を受けて逆に

日本からオファーを受けるとい

「逆輸入のタレントさんたち」

が時々見受けられるようになり、

その代表とも言えるのが、

ディーンフジオカさん。

 

そのディーンフジオカさんの

日本でのここ数年の活躍は

誰もが知っているとは言え、

それ以前の活躍を

知る人は多くはありません。

 

そこで、ディーンフジオカさんが

日本でブレイクする前の、

台湾でのドラマ出演などを中心に、

掘り下げてみました。

ディーンフジオカさんの台湾ドラマ出演本数とタイトルは?

2004年に香港のクラブで

ラップを披露したことから

モデルとしてスカウトされた

ディーンフジオカさん。

 

いきなり2005年、

映画「八月の物語」の主

演に抜擢されたというから驚きです。

 

広東語を話したことがなかった

ディーンフジオカさんは、

相当特訓したようです。

 

その後、台湾に移住し、

2006年 「スクール・ロワイヤル~極道學園」
2007年 「ホントの恋の見つけ方」
2008年 「笑うハナに恋きたる」

と、立て続けにテレビドラマに出演したようです。

 

「ホントの恋の見つけ方」をU-NEXT 31日間無料トライアルで見てみる

 

(ホントの恋の見つけ方の一幕)

 

すごくありませんか?

外見だけでモデルにスカウトされる人は、

日本だけでなく海外でも

多く見られるようですが、

ここまでラッキーな人は

いませんよね。

 

いえいえ、これは「ラッキー」

なんて簡単なことではなく、

「運命」だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク


ディーンフジオカ出演の台湾ドラマ、タイトル「笑うハナに恋きたる」をご紹介

「1%視聴率が取れたらヒットする」

と言われている中国ドラマの中で、

8%もの視聴率をとったのが、

2008年に放送された

「笑うハナに恋きたる」。

 

このヒロインの相手役「ジェイ」を

演じたのがディーンフジオカさん。

なんと、

「元々おデブだったのに、

超イケメンに変身した、

性格良しでお金持ちの御曹司」

という役を演じたらしいです。

 

 

「ジェイ」はヒロインの「ハナ」に

恋し告白するものの、「ハナ」は、

あまりの不釣合いさに不安を募らせる、

という設定が超コミカルに

展開するようですよ。

 

これ、日本でも受けそうな気がしませんか?

ディーンフジオカファンとしては

是非見てみたいですね。

 

「笑うハナに恋きたる」をU-NEXT 31日間無料トライアルで見てみる

 

スポンサーリンク


ディーンフジオカ出演の台湾ドラマ、タイトル「スクール・ロワイアル~極道学園~」をご紹介

「スクール・ロワイアル~極道学園~」は、

2001年に「流星花園 花より男子」

をヒットさせた敏腕プロデューサーの

アンジー・チャイさんの作品です。

 

「スクール・ロワイアル」をTUTAYAレンタル 30日間無料トライアルで見てみる

 

そんな大物プロデューサーの

目にとまったのが

ディーンフジオカさん

というわけです。

 

台湾での初出演作となった

「スクール・ロワイアル~極道学園~」

の中で、ディーンフジオカさんは

謎の転校生という役どころを

演じています。

 

それまで、悪魔の使いと

恐れられていた「神(シェン)」と、

なぞの転校生「ディーン(ディーンフジオカ)」

の文字通りスクール・ロワイヤルを

描いたストーリーです。

 

ちなみに、台湾では

「極道」という言葉は、

「その道を極める」

という意味で使われており、

決して危ないヤクザ映画では

ありませんよ(笑)

 

 

2016年11月23日に、

DVDが発売されています。

 

当たり前ですがしっかりと

日本語字幕もついていますから、

ぜひ、ディーンフジオカさんの

「北京語」を堪能してみましょうね。

スポンサーリンク