ディーンフジオカ「ダメ恋」キスシーンやドSなセリフ、走り方に萌える

「五代ロス」の現象まで起こした、

NHKの朝ドラ「あさが来た」で

ブレイクしたディーンフジオカさん。

その放送終了後、

次に出演したドラマが、

TBSの「ダメな私に恋してください」、

略して「ダメ恋」。

 

「あさが来た」で急増した

ディーンフジオカファンたちが、

「ダメ恋」で演じた

「ドSな元上司・黒沢歩」に、

萌えまくる現象がおきましたよね。

 

ドSなセリフや、

ヒロインのミチコ(深田恭子)

とのキスシーン

ちょっと変!?な走り方など

随分と話題になりましたね。

 

五代ロスに続いて、

主任ロスを引き起こしたこのドラマ、

思い出しただけで

胸がキュンとなっている方も

多いのではないかと思うので、

ここはひとつ、もう一度「ダメ恋」の

シーンを振り返ってみませんか?

ディーンフジオカ「ダメ恋」深田恭子さんとのキスシーンにファン騒然

しかし、この「ダメ恋」。

キュンキュンするだけなら

いつでもOKなのですが、

やはり恋愛ドラマにはつきものの、

「ヒロインのミチコ(深田恭子)」との

キスシーンなんかもあるんですよねえ。

 

 

仕方ないとはいえ、

萌えるどころか悶え死に

しそうになってしまいました。

 

とくに普段「ドSキャラ」の

男性が見せる、

ある意味

「愛という、普段は隠している優しさ」

の表現が、

筆者にはズドンと

大砲のように響くのです。

 

とくに、ミチコのように、

黒沢から「うるさい口を塞ぐ作戦」

=キスをされた日には…あん、

想像しただけでどこかへ

舞い上がってしまいそうです!

 

「ダメ恋」をHulu 2週間無料トライアルで見てみる

 

スポンサーリンク


ディーンフジオカ「ダメ恋」主任のドSなセリフに胸キュン

ディーンフジオカさんが演じた、

「ダメ恋」でのドSキャラの「黒沢歩」。

数々のドMたちを

瀕死においやったセリフの中で、

心に残るものってありますか?

生粋のM人間である筆者はといえば、

そりゃ、たくさんあるものの…

その中での一番はやはり、

 

「いいか、俺がお前のために

できることがあっても、

お前が俺にできることはない」

 

これに決定です!

 

 

これね、

一度は言われてみたいセリフです。

明らかに上から目線。

完全に相手を馬鹿にしている、

それでも、俺がお前を守ってやる!

と宣言されたとも言えるこのセリフは、

何度聞いても胸が

キュンキュンとしますよね。

スポンサーリンク


ディーンフジオカ「ダメ恋」での走り方を動画で検証してみた

そんな、女性陣たちにモテモテの

ディーンフジオカさんですが、

実は、ひとつだけ意外なことから

ネットを騒がせているんですよね。

 

それは、

ディーンフジオカさんの

「走り方がダサかわいい」

というもの。

 

これには、「あ、バレた?」と

思わず筆者も苦笑いしてしまいました。

たしかに、多少「走りヅラそうかな?」

とは思ってたんですよね(笑)

 

ネットでは結構ひどい言われ方を

されているのですが、

実際は、そうたいしたことばありませんよ。

 

動画でも何度も

チェックしてみましたが、

あの、運動会なんかでよく見られる、

「カーブの妙に走りづらい状況」

とでも言えば伝わるでしょうか。

 

正直、

決して早くはなさそうですけどね(笑)。

 

 

ただ、ネットでみられる、

「ASIMOみたい」

という声には断固反論します!

「ASIMOが走るんか!」と。(笑)

 

だけど、

「天は二物を与えない」どころか、

三物も四物も与えられている

ディーンフジオカさんです。

 

ひとつぐらい可愛い欠点があっても、

その愛しさは変わりませんよね。

ますます、ディーンフジオカさんに

恋焦がれている筆者です!

 

「ダメ恋」をU-NEXT 31日間無料トライアルで見てみる

スポンサーリンク