山崎賢人 映画「L・DK」かっこいい!!久我山役がハマった

2014年4月に公開された、

山崎賢人さん出演の映画「L・DK」。

 

剛力彩芽さんと主演を

務めたこの作品、

公開初週の動員数が6万人越えと、

全国映画動員ランキング

初登場で5位になるなど、

なにかと話題になった作品ですが、

皆さんはご覧になりましたか?

なかでも、とくに女性ファンを

歓喜させたのが、

久我山柊聖(くがやましゅうせい)役の

山崎賢人さん。

 

あまりにも久我山柊聖役が

ハマっているかっこいい

女性ファンらをうならせました。

 

物語は、主演の剛力彩芽さん演じる、

恋に奥手な女子校生

西森葵(にしもりあおい)と、

学校一のモテ男久我山柊聖が、

ひょんなことから秘密の

同居生活を送ることになるという、

もう胸キュン確約の

王道ラブストーリーです。

 

原作は、別冊フレンドで

連載されている漫画、

渡辺あゆさんの「L・DK」で、

発行部数470万部と、

大人気の漫画です。

 

今回は、そんな映画「L・DK」の

みどころやキャストを、

山崎賢人さんファン目線で

みていくことにしましょう。

山崎賢人さん「L・DK」の壁ドンがかっこいい

山崎賢人さんといえば、

「壁ドン」。

映画「L・DK」で

超話題になったということもあり、

筆者の中で山崎賢人さんは、

「壁ドン」のドン

という立ち位置に

君臨しています(笑)。

 

 

女性なら誰もが憧れる、

あの、壁際に寄せられ、

男性の片腕で身動きを

取れない状態に拘束されるという

シチュエーションを妄想する際、

思わず、山崎賢人さんをお借りした!

という女性は少なくないはずですよね?

もちろん、筆者もそうですよ!(笑)

 

その妄想をするときに

筆者オススメの「壁ドン状況」として、

満員電車の中で、

他の乗客から守るように

電車の壁に寄せられるのって

どうですか?

 

満員のエレベーターというのも

いいかもしれませんね~。

う~ん、この妄想はかなり美味い酒の

ツマミにもなるようですね!

スポンサーリンク


山崎賢人さん出演映画「L・DK」キャスト

では、その話題の映画「L・DK」の

キャストをご紹介しましょう。

 

◆西森葵:剛力彩芽
主人公

親の都合で一人暮らしをしている

 

◆久我山柊聖:山崎賢人
学校一のモテ男

バイトしながら一人暮らし

 

◆佐藤亮介:中岡明慶
柊聖の中学校からの親友

 

◆渋谷萌:岡本玲
葵の大親友

柊聖に片思い

 

◆三条亘:桐山漣
葵に好意を寄せている大学生

葵と同じアパートに住んでいる

 

◆水野桜月:石橋杏奈
柊聖の幼馴染 元カノ

 

◆久我山草樹:福士誠治
柊聖の兄

 

◆恩田先生:藤井隆
葵たちの高校の先生

 

◆星野カズミ:白石美帆
アパートの大家さん

 

◆小夜子:高島礼子
葵の恋を応援している着物屋の店主

スポンサーリンク


山崎賢人さん出演映画「L・DK」のあらすじ。ネタバレ注意

女子高生の西森葵は

親の転勤により一人暮らしを

することになります。

 

葵が住むことになったアパートの

隣に住んでいるのは、

同じく一人暮らしをしている、

同じ高校に通う久我山柊聖。

 

柊聖は学校一のモテ男ですが、

ツンデレ王子という異名を持つ

ポーカーフェイス。

 

しかも、

とことん冷たく無愛想なため、

葵は全く興味はなかったものの、

葵のミスで同居をすることになる

という展開です。

 

 

普通に暮らしていればおそらく恋に

発展することがないであろう二人が、

不慮の事故により、

お互いの恋愛圏内に接

近するとどうなるのか?

 

まさに、「運命の恋」という

パターンの恋愛物語のようですね。

「壁ドン」もさることながら、

山崎賢人さんの「ツンデレ王子」

にも興味が注がれます。

 

まだ映画を見ていない

というあなたも、

一度チェックが必要な映画ですよ!

 

今ならチャンス!!

↓↓↓

「L・DK」をHulu 2週間無料トライアルで見る

 

スポンサーリンク