星野源の病気 後遺症はなし どこの病院に入院?札幌?くも膜下出血

2012年12月22日、星野源さんは

「くも膜下出血」という

病気で倒れてそのまま、

そのまま救急車で病院

運ばれた過去があります。

現在では幸い”後遺症はなし”。

「くも膜下出血」という病気は

致死率50%、助かっても20%の確率で

運動障害や言語障害など

なんらかの後遺症を

残してしまうそうです。

 

全く後遺症なしで

回復する確率は30%。

恐ろしい病気ですね。

 

後遺症もなく全快した

星野源さんの姿を

ドラマなどで見て、

勇気づけられた

同様の病気の方も

多かったのでしょうね。

 

また、「星野源、病気、病院どこ、札幌」

などのワードで検索されている例が

非常に多いようす。

全快した星野源さんにあやかりたい、

情報を知りたい方が多いのかも

しれませんね。

 

どこの病院に入院していたのか?

執刀医が誰なのか?

札幌上山先生では?

などなど。

 

今回は星野源さんの入院した病院について、

本当に札幌なのか?

執刀医は上山先生とは何者なのか?

こんな疑問を解決していきたいと思います。

星野源さん、病気の後遺症なし

2012年12月に「くも膜下出血」で倒れ

病院へそのまま搬送。

そのまま入院した星野源さん。

 

2013年2月に復帰を果たすのですが、

その4か月後、

「手術した箇所が万全では

なくなってきている事」が判明。

 

再発防止のため再度入院となってしまいます。

その後、2014年2月再度復帰。

復帰直後に出演したラジオ番組で、

 

「もう全然動きます(手や指)、何の、何の問題もなく。

以前と変わったところはほとんどないです。」

と星野源さん自ら語っています。

 

また、2017年5月現在まで再発もなく

元気な姿を見せてくれていますので、

”後遺症はなし”完全回復した

と言っても良いと思います。

スポンサーリンク


星野源さんが入院した病院はどこ?札幌?

2012年12月22日に

「くも膜下出血」で倒れ、

救急車でそのまま病院へ

搬送された星野源さん。

 

残念ながらどこの病院かは

わかりませんでした。

東京大学脳神経外科、

帝京大学医学部附属病院

などの大きな設備が整った病院で

あったと予測はされます。

 

病院や医者には守秘義務がありますので

星野源さん自らが語っていない限り

分からなくて仕方が無いですよね。

以前何かのテレビで

 

「笑福亭鶴瓶さんに病院を紹介してもらった」

 

と星野さんが自ら語ったそうです。

これが1度目の入院の際なのか、

2度目の時なのかは定かではありません。

 

1度目は緊急度が高く、

自ら病院を選ぶ時間は

無かったと思います。

危険な時にわざわざ転院することも

考え難いです。

 

推測ですが「くも膜下出血」の

再発防止のために入院した

2度目の時だと考える方が

自然ですね。

スポンサーリンク


星野源さんの病院は札幌?執刀医は上山先生?

札幌禎心会病院に、

上山博康先生という、

脳神経外科の権威がいらっしゃいます。

札幌禎心会病院という病院名ですから

当然札幌にある病院です。

 

この上山先生はNHKの

「プロフェッショナル」という

番組でも取り上げられたスゴイ先生。

 

 

『上山博康脳神経外科塾』という

その道のプロフェッショナル集団を

率いているドンでもあります。

2度目の入院した際、

笑福亭鶴瓶さんが紹介した病院が、

上山先生がいる「札幌禎心会病院」

だったのかもしれませんね。

 

「逃げ恥」をU-NEXT31日間無料トライアルで見る

スポンサーリンク