西島秀俊 出演ドラマ一覧 昔「あすなろ白書」~2017年まで一覧まとめ

2017年春、フジテレビの

ドラマ「CRISIS」も

絶好調の西島秀俊さん。

今ではその美しい肉体美を武器に、

アクションシーンなど「強い男」の

イメージが定着しつつありますが、

実は、若かりし頃は、

あるドラマの影響で華奢で、

繊細なイメージが

強かったことを若い人たちは

ご存知でしょうか?

 

「そうだったの!?」と、

驚かれるヤング層は多いと思いますので、

今回は、そんな人たちのために、

西島秀俊さんの懐かしい昔のドラマから

「CRISIS」まで一覧で振り返ってみましょう。

 

「CRISIS」をFOD 31日間無料トライアルで見る

西島秀俊さん出演ドラマ昔なつかしい~「あすなろ白書」

40代、50代の女性が

西島秀俊さんと聞いて

一番最初に思い出すのは、

「あすなろ白書」ではないでしょうか。

 

「あすなろ白書」は1993年、

フジテレビの「月9」枠で放送された、

平均視聴率27%もとった、

超人気ドラマです。

 

ですが、「あすなろ白書」と聞けば、

元SMAPの木村拓哉さんを

思い出す方が多いと思いますが、

実は、木村拓哉さんが

主演ではないのですよ。

 

主演は、石田ひかりさん

(石田ゆり子さんの実妹)

と筒井道隆さん。

 

「あすなろ白書」では、

木村拓也さんと西島秀俊さんは

脇役なのです。

そこに時代が感じられますね!

 

そのドラマの中で、西島秀俊さんは、

木村拓哉さん扮する青年に恋を抱く、

繊細な同性愛者役を演じるのです。

そこで一気に知名度をあげたことで、

華奢で繊細なイメージを

定着させてしまったんですね。

ですが、懐かしい!

そんな西島秀俊さんも

十分魅力がありますよね!

スポンサーリンク


西島秀俊さん干された空白の5年間

しかし、その後西島秀俊さんは、

所属していた渡辺プロダクションを

やめてしまいます。

 

その理由は、「あすなろ白書」で

一躍人気者となった西島秀俊さんを

渡辺プロは、アイドルとして

売り出そうと目論んだのです。

 

 

しかし西島さんはそれを

拒否しました。

「もっと役者として磨きをかけたい」

と願う西島秀俊さんにとって、

「アイドル路線」

など考えられなかったのです。

 

そのため、

「事務所をやめるのなら、

今後5年間民放テレビ局の出演禁止」

という条件を命じられるのです。

ひどいですよね。

 

以来5年間、西島秀俊さんは

空白の5年間を過ごすわけですが、

その5年間、西島さんは、

酒や女性に溺れることなく、

毎日映画館に通い続け、

役者としての勉強を

重ねたというのですから

あっぱれとしか言いようがありません。

スポンサーリンク


西島秀俊さん復帰後大ブレイク~ドラマ一覧

こうして、2002年、

今の事務所クォータートーンに移籍し、

様々なドラマに出演し始めます。

 

まずは、2004年の「大奥~第一章~」

このドラマは放送されていたとき、

まさか西島秀俊さんが

干されていたとは知らず、

久しぶり感が満載だったことを

思い出しました。

「母の愛を求め続けた将軍さま」

の悲哀のこもった演技が魅力でしたね。

 

以降を一覧でまとめると

 

2006年 純情きらり(NHK)、アンフェア(関西テレビ)

2009年 リアルクローズ(関西テレビ)

2008年 ジャッジ 島の裁判官奮闘記(NHK)

2012年 ストロベリーナイト(フジテレビ)

2014年 MOZU(TBS)

2017年 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班(フジテレビ)

 

と、主な出演だけを抜粋しても

これだけあります。

やはり、NHKの朝ドラ

「純情きらり」に出演したことが、

一番の再ブレイクのきっかけに

なったのかもしれません。

 

 

今では、話題作に出演し続けている

西島秀俊さんですが、

この懐かしいドラマを振り返ることで、

また違う魅力を感じられますね。

 

西島秀俊さん主演ドラマ

「CRISIS」をFOD 31日間無料トライアルで見る

スポンサーリンク