高橋一生 耳をすませば 声で出演 子役時代の画像・年齢

2017年現在、

間違いなく勢いのある

俳優の一人と言える

高橋一生さん。

10歳の頃から子役デビュー。

現在の年齢は36歳、芸歴20年の

大ベテランなのですね。

 

そんな高橋一生さんですが

子役時代にジブリアニメ

耳をすませば」に声で

出演していた事は

ご存知でしたか?

 

今回は、子役デビューした

年齢10歳の頃から、

耳をすませば」で

声優として出演した

14歳頃までの高橋一生さんに

スポットライトを当てて、

エピソードや画像

振り返りたいと思います。

高橋一生 ジブリ「耳をすませば」誰の声?

高橋一生さんが15歳の頃に

声優として出演した

ジブリアニメ「耳をすませば」。

 

 

主人公・雫のボーイフレンド、

将来ヴァイオリン職人を目指す

読書好きな15歳の少年、

天沢聖司を演じていました。

 

2017年1月27日に「耳をすませば」が

放映された際のテレビ予告で

「声の出演:高橋一生」

と映し出されました。

 

この時に広くこの事実が

知れ渡ったのですが

Twitterを中心に、

大きな反響が

巻き起こったようです。

一部抜粋してみましょう。

 

「聖司君の声、高橋一生とか初耳」

「耳すま昔からすごい好きだったんだけど

今になって初めて知る事があるんだけど。

聖司くんの声って高橋一生だったんだね」

「聖司くんの中の人がこれほど21世紀で

ブレイクするとは想像しておりませんでした」

 

時代を超えて知った真実、

こんなケースは稀ですよね。

「金曜ロードSHOW!」の

公式ツイッターアカウントで

こんな裏話が投稿されていました。

 

「さわやかな聖司さんの声を演じたのは、

今をときめく高橋一生さん。

当時の収録から1週間後くらいに

声変わりが始まったんだそうです。

声変わり前の奇跡のような

タイミングで収録されていたんですね」

 

実は高橋一生さん、

「耳をすませば」以前にも

ジブリアニメに声で

出演していた事があるのです。

 

 

「おもひでぽろぽろ」で、

主人公・タエ子の三波伸介のもの真似をした

男子クラスメイト役で、

ちょい役だったのですけどね。

スポンサーリンク


高橋一生「耳をすませば」&子役時代・年齢

10歳の頃に「ほしをつぐもの」で

映画デビューを果たし、

その後映画やドラマなど

まぁ、いろいろと出演されていますね。

 

映画では14歳の頃に「よい子と遊ぼう」、

15歳の頃「ひめゆりの塔」など。

 

テレビドラマでは、

10歳の頃「ニューヨーク恋物語II」、

変わったところでは、

13歳の頃に「恐竜戦隊ジュウレンジャー」。

 

とにかくチョイ役ですが、

たくさんテレビや映画で

活躍されていたようです。

スポンサーリンク


高橋一生「耳をすませば」& 画像・年齢

高橋一生の年齢15歳くらいまでの

画像をまとめてみましょう。

 

年齢10歳の頃

「ほしをつぐもの」。

 

年齢13歳の頃

「恐竜戦隊ジュウレンジャー」

悪い魔女の息子の役でした。

この頃は、まるまるとしたお顔、

体型だったようですね。

 

年齢14歳の頃

「耳をすませば」

完成披露試写会の時の画像。

 

 

「耳をすませば」パンフレット画像。

お顔がだいぶほっそりとしてきた

感じがします。

 

最後に年齢20歳の頃、

子役時代ではないのですが

面白い役をされていたので

ご紹介したいと思います。

そうです。

 

「池袋ウエストゲートパーク」。

引きこもりのパソコンオタクを

演じていました。

 

 

長髪でどちらかというと

気持ち悪い風貌です。

最近の爽やかイケメンの印象が

微塵もありません。

 

いかがだったでしょうか?

20歳以前のごくごく一部の

高橋一生さんについて見てみました。

これだけでも、高橋一生さんの

役者としての幅の広さが

分かるというものです。

 

「カルテット」をU-NEXT31日間無料トライアルで見る

U-NEXTで「カルテット」を視聴するには

ポイントを使う必要がありますが、

U-NEXTは加入時に1200ポイント貰えるので

そのポイントを使って視聴してみてください。

スポンサーリンク