高橋一生 鼻の下「粉瘤」は悪性?いつから?昔の画像

高橋一生さんの鼻の下の方に、

傷がありますよね。

これは「粉瘤」という

肌の病気の手術跡だと

言われています。

 

高橋一生さんのは「粉瘤」に

いつから罹っていたのでしょうか?

悪性(癌)であったという噂も

ありますが本当だったのでしょうか?

 

今回は、高橋一生さんの画像と共に

調べて行きたいと思います。

高橋一生さん鼻 粉瘤はいつから?

高橋一生さんの鼻にいつ頃から

「粉瘤」ができていたのでしょうか?

ご本人が語った事実もないので

画像などで推測するしかありません。

 

こちらは2007年1月より

放送されたドラマ

「医龍-Team Medical Dragon-2」

の画像です。

綺麗なお鼻をされていますね。

「粉瘤」と見られるデキモノは

見られません。

 

次に2008年1月から出演された

「1ポンドの福音」の画像です。

明らかに鼻にデキモノが!!

この画像から推測すると、

粉瘤が出来て悩まされたのは、

”2007年中のいつ頃からか”

という事になります。

 

では、粉瘤の手術はいつ頃

受けたのでしょうか?

 

これについては

高橋一生さんご本人が

あるトークショーで

語っています。

 

鼻にデキモノが

できていたことが

気になっていた。

 

2008年秋頃に

病院へ診察に行くと

診察をした医師から

「すぐに手術をして

腫瘍を摘出する必要があります」

と告げられました。

 

さらに、鼻の内側から

メスを入れる手術ではなく

鼻の表面からメスを入れる

手術であったことから、

傷跡が残ってしまう可能性も

言い渡されました。

スポンサーリンク


高橋一生さん鼻 の粉瘤は昔から?

先程画像で確認頂きましたが、

2007年より以前の画像からは

「粉瘤」らしきデキモノは

みつかりません。

 

子役時代の画像です。

事務所のPR写真みたいですが、

鼻に粉瘤(デキモノ)はありません。

それよりも、丸々としたお顔に

びっくりしますね。

 

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」

に出演した際の画像です。

20歳頃でしょうか。

パソコンオタクの引きこもり役を

演じていました。

やはり鼻にデキモノはありません。

 

2003年公開の映画「キルビルVol.1」に

出演していた22歳の頃。

クレイジー88構成員という

その他大勢的な役でした。

セリフも下ネタ1言のみ。

高橋一生さんはこんな映画にも

出演していたのですね。

同じく鼻に粉瘤はなし。

 

2008年8月公開された映画

「デトロイト・メタル・シティ」

の時の画像です。

粉瘤らしきデキモノが確認できます。

 

やはり2007年以前はデキモノは

確認できませんが、

2007年から2008年秋にかけての

画像では粉瘤らしき

デキモノが確認できます。

スポンサーリンク


高橋一生さんの鼻の粉瘤は悪性だった?

高橋一生さんの鼻に出来た

「粉瘤」という病気は、

基本的には良性の腫瘍です。

 

放っておくと

ゴルフボールくらいの大きさまで

肥大化してしまう恐れもあるとか。

 

また、ごく稀に、

良性の「粉瘤」が、

癌化(悪性腫瘍に変質)する事が

あるようです。

 

高橋一生さんの場合は、

良性でした。

しかし、俳優という職業柄、

鼻の上の「粉瘤」は

目の上のたんこぶだったと

言えますね。

スポンサーリンク


高橋一生さんの鼻の粉瘤 まとめ

①高橋一生さん鼻 粉瘤はいつから?

2007年にできた。

 

②高橋一生さん鼻 の粉瘤は昔から?

2007年以前に粉瘤に

なった事実はありません。

初めて2007年にできた。

 

③高橋一生さんの鼻の粉瘤は悪性だった?

高橋一生さんの粉瘤は良性、

悪性腫瘍ではありませんでした。

 

「カルテット」をU-NEXT31日間無料トライアルで見る

U-NEXTで「カルテット」を視聴するには

ポイントを使う必要がありますが、

U-NEXTは加入時に1200ポイント貰えるので

そのポイントを使って視聴してみてください。

スポンサーリンク